応用的な関数などについて受講しました。繰り返し利用する数字は、あらかじめ世間に記録して置き、関数を利用して必要なときに世間から見つけだして利用することができます。このことにより登記事務の簡略化やオートメーションをはかることができます。おんなじアイテムコードが見つかった場合、これに対応したブランドや予算を利用します。そういう処理には、VLOOKUP関数を使います。VLOOKUP関数は単下表を垂直(列)道のりに検索したが、世間を水平(行)道のりに検索する場合は、HLOOKUP関数を使います。列方向と安否向の地点を指定して数字を検索するときは、INDEX関数を使います。登記されたコピー列を分裂し、フリーのコピー列を取りだす関数をコピー列関数といいます。コピー列の右手からフリーのコピー列を差し出す関数をRIGHT関数、コピー列の指定した地点からフリーのコピー列を生みだす関数をMID関数といいます。VLOOKUP関数は、検索する数量がみつからなかった場合、探索数量未満で最も大きい数量を検索します。こういうプロパティを利用して、診査数量がある分割払いの限度に混ざるかどうかを調べることができます。知らないことも知れて良かったです。

 難しそうと敬遠していた腕時計の電池買い替え、無事に出来ました。あまり簡単なので驚きです。

 今まで腕時計無しで過ごしていましたが、旅行の期間などに流石に迷惑になってきたので格安のアラームをインターネット上で手配しました。企画もアンティーク寄りのもので、まったく好みの企画で服装売り物としても良さそうに感じました。
 注文したあしたに商品が到着したのですが、誠にアラームが電池切れの有様。調べてみると大抵のアラームはトライアル用の電池が多いらしいので、自分で腕時計の電池買い替えにチャレンジしてみることにしました。電池買い替えの秘訣を憶えられたらアラーム店やホームセンターの有償買い替えサービスよりも割安になるハズ!と、インターネットで買い替え秘訣を調べて必要な商品などを用意して直ぐ買い替えに挑戦してみました。ただし、自分で交換したりすると宣誓が無くなってしまうので、自己責任でという地点らしいです。保証書無しの割安アラームなどだったら大丈夫だろうと判断しました。

 用意したのは、フタ地点を開けるための尖った商品(厳重低下乗員や専用のアタッチメントなど)、ピンセット、メガネ拭きの手ぬぐい、そして電池を配置。なんでも、腕時計用の電池は大まか、アナログアラーム事態が「SR6263SW」、デジタルアラーム事態が「SR6263W」で適切ようです。百均などでもしばしばお目にかかる電池だ。インターネット上でこれまた注文して失敗したときのことなどを考えて5個構成を注文してみました。

 ライトを付けて、メンテナンスをしてホコリが無いようにして配置はしめ。
 滑らないように注意しつつバック蓋の残りまへアタッチメントを差し込んでゆっくりとずらすようにしたら、ブランク力を入れていないのにパカリと開いてびっくりしました。歪曲力を入れると故障がついたり、道具が折れたり手がけがするかもしれませんが、じわじわ感じを見つつするとほぼ容易あきました。ちっちゃな丸っこい電池は指では取り去れみたいも無いのでピンセットで取りました。初々しい電池を用意して、中に含めるのですが、実はこの時に電池の一般をピンセットで触るとショートしてしまうらしく、かといって実態のみを持ってはめるのは非常に耐え難い…。なので戦法の油がつかない事態にメガネ拭き用の手ぬぐいでつまみつつ中へ入れてみました。なにぶんようやくなので心音と業務をしましたが、裏返してアラームの字盤をみると無事に動いている!ので人心地でした。圧力しました。
 動いているのを確認して、バック蓋の少しだけ凹んでいる面を竜頭側に合わせてきちんはめればしめだ。現に業務は殆どスパンがかからずすみました。今まで住居にしまわれていた電池切れの腕時計2図書もやって見たのですが、合計合わせても15分け前も作業していません。
 今まで電池買い替えにお金が鳴るので敬遠していた腕時計もこれでどんどん健闘できるし、盛装の違いも広くなりそうでウキウキしています。