好みと呼べるかもしれませんが私は歯医者へ定期的に歯の保全にする。
最初は一年に一度、生年月日あたりになると思い出したように行ってましたが、最近は半年に一度の歩み。歯医者の教員のアドバイスもあり、半年に一度にしたということもありますが。
定期検診も兼ねての正味もありますが、時にはちっちゃな虫歯も見つかりついでに治療してくださいが、簡単な診察ですむものが多くて、痛くなってからやっといくよりもずっといいと思います。
昔は、歯が痛くなってから診察に行っていたので、しょっちゅう歯医者へ行きは憂鬱でしたが、定期的に行くようになって、
憂鬱な気分で出向くことはなくなったような気がします。
また、歯の健全に対する頭も高まってきた気もします。磨き人、歯寸法ブラシなど併用などだ。おかげで、相当支払いも増えたとは思いますが、虫歯になっての治療費など考えたら短いタイプでしょう。診察に使い果たす日数のことも考えればいいこと尽くめだ。
どうしても、歯石取り外しのあとの歯のサッパリインスピレーションが最高です。とりわけうがいのところ詰まっていたものが取れたような作用を実感します。