昔、節約術のひとつで百貨店の共通商品券を使って買い物するというのがありました。
共通商品券なので、百貨店はもちろん、一部のスーパーやドラッグストア、その他ディスカウントなお店でも利用できました。
いただいた商品券はもちろん、金券ショップで額面の90%ぐらいの値段で購入し、それを使ってちまちま小銭を貯めるのがもてはやされてたんですよね。
そんな百貨店共通商品券、先日とある方へのギフトで贈ろうと、久々に百貨店で定価で購入しようとしました。
すると、サービスカウンターには、なにやらプリペイトカードがずらり・・・。
なんと、今は百貨店の商品券もプリペイトカードが主流なんだそうです。
額面もいろいろあるし、高額なものも1枚で済み、さらに額面にとらわれず好きな金額のものを購入して残りはまた後日使えるという!
はー、とっても便利な時代になったものです。
ただ、プリペイトカードなので、機械が設置されていない店では使えません。
百貨店なら当然使えますが、それ以外のスーパーやドラッグストアなどでは使えないところが多い模様。
節約には使えないですね。