今日Twitterで鉛筆でとてもリアルなネジとボルトを描かれた絵を掲載している方がいました。
金属の質感が本物と見まがうくらい再現されていてため息が出ます。
私も一時期鉛筆画をやっていたのですがとてもそのようなものは描けませんでした。
一体どれくらいやればあのように描けるようになるのか気になります。
やはりひたすら見て時間をかけて描くにつきるのでしょうか。
それともちゃんとしたところで良い先生に指導してもらうべきなのでしょうか。
そのような能力を持っている人のことが羨ましくてなりません。
今からそのような能力を身に付ける気にはならないのですが、もし学生時代に美術部に入ったり美大に言っていたりしたらそういう絵が描けるようになったかもしれないと考えると少し切なく感じます。
でももし生活が豊かになってビジネスのことを四六時中考えなくても良くなったら、そういう絵画教室みたいなところに通ってみたいと思いました。
あと彫刻や日本画なんてものにも挑戦してみたいです。